2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

instagram

 2009年12月7日に頂きました♪ 

  • 「Cool Dog Site of the Day JAPAN」border=

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

7月のトリミング♪

sun暑中お見舞い申し上げますsun

更新が滞っているにもかかわらず見に来て下さってありがとうございます。

マロンも飼主達も元気です♪





一昨日はマロンのトリミングデーでした。

以前お世話になっていたトリマーさんによる出張トリミングです。

P10200592

今までと変わりないスタイルで






P10200582

ぺろりんちょ (o^-^o)






かわいい画像を送って下さいました。

2

マロンも嬉しそうup

ありがとうございましたm(_ _)m

インド旅行 2012 その④

その③の続きです。


翌朝、チェックアウトの後 『インド門』 に立ち寄りました。

P10108112




P10108152

高さ42mのアーチには

第一次大戦で戦死したインド人兵士の名が刻まれています。




友人によると 昨年の同じ時期にここへ人を案内した時は

暑さで駐車場から門まで辿り着けなかったらしいので

この日はそばまで行ことができてラッキーでした。



しつこいようですがとにかくハンパ無い暑さsweat02

いつも建物の外に出る少し前に友人のご主人が運転手に電話すると

どこでもドア風にスーっと現れて・・・有り難かったです。

そうでなければ今の時期のインド旅行は無理かもしれません。



持って行ったTシャツは体にまとわりつく感じで暑くて着られず

お土産に買ったインド綿のブラウスをおろして着てました。

一方、建物の中はだいたいエアコン過剰で冷蔵庫並み。。。

もともと寒いの苦手なので、飛行機の中から 羽織りものはもちろん

カイロに腹巻き、靴下を用意していて個人的には正解でした。




そんな車の中から見た風景をもう少し。

P10108182

こんなのや






P10108992

こんなのも。







そういえばこんなことが・・・

P10108902

横を通った荷車から洗面台?が落ちて割れ

信号待ちの私達が乗っている車が少し傷ついて。

ちょっとしたアクシデントでした。







帰国前夜はインド版アミューズメントパークへ

P10108412

『Kingdam of Dreams』







Kod2

館内はヴィーナスフォートに似た感じ♪

レストランやショップがあって音楽やビデオ等もやっています。






夕食は エビのドーサ

P10108562

インド版クレープ

インド料理の中で一番おいしく思いました。


隣の建物ではミュージカルが始まりますが

私達は見ずに帰ります。






最終日は朝から最後の買い物へ

P10108342

ここで買ったわけではありませんけどね~。






ランチはウェスティンホテルのブッフェへ

P10109062

お寿司も食べられます♪






お料理も雰囲気も良くてホテルはやっぱり別世界

P10109112   









そして一歩出るとまたこの世界

P10108232

ごみに埋もれたスラム街や






0542

貧しい人への炊き出し。

さまざまなものやひとが溢れていて私の頭も混沌としてtyphoon






大きなインドのほんの一部ですが

いろいろなものを見ました。

日本には無い活気があって

これから益々発展していくだろうと肌で感じました。



一方まだまだ救われそうに無い貧困も。

それでも少しづつ良くなっていくのでは?

そうであって欲しい。。。






これ以上こちらで書くのはやめておきます。

最後に一言

0562

インド、おもしろい。 また行きたいsign01

次はガンジスへnote   

インド旅行 2012 その③

その②からの続きです。


ハウズカスヴィレッジを後に向かったのは

ニューデリーにある1931年創業、コロニアル調の美しいホテル




THE IMPERIAL

P10107982

P10107792

建物もインテリアも 美しいshine









P10107672

チェックインもそこそこに向かったのは別棟の

THE IMPERIAL SPA






P10107662

こちらでアーユルヴェーダのオイルトリートメントを受けます。






↓これね 

Shirodara

このヘッドスパ以上に二人が4つの手で施してくれる

フォーハンドマッサージが思いがけない心地良さでした。






Room

SPAの後、部屋で少し休憩したら






High_tea

吹き抜けのアトリウムでハイティーざます♪♪

この上3枚の写真はホテルのサイトからお借りしました。










P10107762

すんごいボリュームeye

中でもスコーン&クロテッドクリームが美味でした。






満腹で夜はもう何も食べられず近くの繁華街を散策。

P10107842

暗い中、人もお店もたくさん出て賑わっていましたが

オンシーズンに比べるととても空いているとのことでした。








P10107862

野良か飼い犬かわからんけど完全に熟睡してる!(゚o゚)





こんな調子のワンコをよく見かけました。

地面が土の部分が多いから歩けるのでしょうけど

友人宅エリアでも暑い中

ゴールデンやラブがよくお散歩していました。

慣れってすごい。。。

それにしても皆

なんだかすごく穏やかでおとなしいんですよね・・・




P10106654

見習って欲しい誰かさん

in Japan






Hotel3

素敵な雰囲気の中、朝食ブッフェも充実していて

このホテルは今まで泊まった中で間違いなく一番ラグジュアリ~!

普通のインドとは全く別世界の楽園でした。



次に続きます。

ようやく最終章・・・多分。

インド旅行 2012 その②

その①からの続きです。


友人の家で迎えたインド2日目。

P10106922

時々停電すると聞いてはいたものの、到着した夜の一回目が結構長く

運悪くこのまま回復しなかったら・・・と不安でした。

その後も何度かありましたがいつも自家発電ですぐに回復し

しばらくすると慣れてしまいました。








P10106962

新聞をパラパラとめくると自動車と美容関係の広告が目立ちます。

他にはゴシップ記事などが多いそうです。







季節的に暑くて外の観光は無理、遠出もきついので

友人の住む町とデリーで買い物をしたり食事に出かけたりしました。

P10106973

街のお花屋さん♪






私のいた一週間がちょうどインドの夏休みだったので

道路は比較的空いていました。

P10107462

それでも人も車も多く感じます。







一回目のインド料理

0162_2

インド人にも日本人にも人気のお店だそうで

とてもおいしかったです。


夜遅いのに子供が多くて驚きでした。

こちらに限らず、夜遅くに家族で外出している人達が多く

子供は早く帰って寝なさい!と言いたくなる程でした。


インドの仕事場ではだいたい

午前中:ティータイム→昼:ランチ→午後:ティータイム

となっているので晩御飯はどの家も遅めだそうです





別の日の夕方

P10107122







P10107192

かなり高級なお店が並ぶショッピングモール。

魅力的なお店が結構ありました。






翌日は最近注目のスポット「ハウズカス ヴィレッジ」へ

P10107382

そんなに新しくない、うす暗いビルにおされショップが点在してて

ジモティしか行けないでしょう、ここは!







0372

色鮮やかなファブリック類が並ぶ KANTHA刺繍 のお店

民芸調だけどどこか洗練されたデザインでとても綺麗でした。







ランチはこの街のネパール(スリランカだっけ?)料理のお店で

P10107413

これまた美味~&撮り忘れたつゆそば、最高♪♪

どこも友人のリサーチのおかげで全くはずれがありませんでした。


って言っても水道水では口もゆすげないし

室内でもコップにフタしないとすぐに埃っぽくなります。

シャワーだって口に入らないよう注意していたので無事でしたが

ちゃんとしたホテルやレストラン以外では注意が必要です。

氷入り飲み物や生野菜は避けた方が良さそうですよ。








お料理写真の後に、なんですが

P10107092

これはあるホテルで。

綺麗なインド式トイレの典型で

行ったところはどこもこんな感じでした。

古典的なのは紙は無くても蛇口とコップはある、ようです。。。







P10107443

もひとつお目汚し・・・

ニコニコ顔でハウズカス ヴィレッジを闊歩するワタクシheart

赤い服着てます ←ウソ


その③に続きます。。。

インド旅行 2012 その①

インドに住んでいる幼なじみが京都に一時帰国していて

6月下旬、インドに戻る時一緒に連れていってもらいました。


デリーの気温は47℃くらいと聞いて怖気づきましたがもう遅い・・・

気候の良い冬に行きたかったけれど仕事の都合がつかず

友人家族もいつ帰国の辞令が出てもおかしくないとのことで

えいっ!と気合入れて行って来ましたよ♪




ニューデリー空港の入国カウンター

0022

いきなりインパクトありすぎ(゚ー゚;

想像以上に綺麗で近代的なのは驚きましたが

リニューアルされる数年程前迄は

降り立ったとたん帰りたくなる人続出だったとか。






空港一歩出るといきなり室外機のすぐそばにいるような熱気に襲われ

大丈夫か、私・・・sweat02

と思ったけど運転手付きの車が迎えに来てくれていて助かりました。






友人宅までは30分ほどの道のり

0262_2

名物 リクシャ(力車) がかわいくて帰る時までしつこく撮っちゃいましたが

結局、暑さに負けて一度も乗りませんでした。






0062

多分、結婚式に出かける様子の人達。

披露宴は3日3晩お祝いし続けることもあり

外人でも飛び入り参加が歓迎されるそうです。








0132

この辺り、信号待ちの度に物乞いや物売りが寄って来ました。

あまり正視できなかったけど 

子供や子供連れだし少しくらいお金をあげたくても

覚えられて後々大変なので止めた方がいいようです。





車で少し走っただけで多種多様な面があるのが想像できました。

この後どんな体験をするのかなー

この日は友人の家に着いたら暫し休憩して早めに寝ることにしました。

カメラはスーツケースの中なのでここまでは携帯写真です。




デリーとグルガオンという町で過ごした数日を

数編にまとめてみようと思います。

気長にお付き合い下さると嬉しいです♪

その②に続きます。。。

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »