2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

instagram

 2009年12月7日に頂きました♪ 

  • 「Cool Dog Site of the Day JAPAN」border=

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 軽井沢タリアセンで待ち合わせ | トップページ | 高原野菜でお料理 »

フロントライン>お手入れ

この前の旅行に行く前日の事

念入りにお手入れしようとグッズを取り出してきたところ




P10607362

向こうからガン見している坊ちゃんがいましたcoldsweats01

何をされるか警戒している模様ですが。。。





P10607392

自ら覗きに来ましたよ~♪

オメメふきふきは結構好きなマロン。

それ以外は好きじゃないけど仕方なくといったところでしょうか・・・





同じ物を使っている方もいらっしゃるかもしれませんが

手前から

○できれば毎日使いたい歯磨きセット

後ろ右

○時々使うパウ用クリーム。

真ん中

○ほぼ毎日のようにお世話になっている涙やけ防止ローション

後ろ左

○それでも口や目のまわりが汚れたり臭ったりした時に使う変色予防ローション。

長く愛用しているお手入れ用品数種です。



この日はほかにもっと必要なことがあって・・・

P10607412_2

お!チャンス到来~

でも手元に用意できていなくて取りに立ったところ




P10607432

気付かれた? さすが野生の勘!




P10607514

こうなるともうダメ。。。

出勤前に無理強いして出て行くのは避けたいのであきらめました。




★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜




その日の夜

P10607632

マロン、寛ぎちゅう




いひひsmile

再びチャンス到来~

P10607542_2

もう矢印のとこしか見てない飼主。。。




あ~!見つかっちゃったdowndown

P10607642

逃げられたけど・・・




飼主もあきらめませんよ

P10607652

注入成功♪

ふぅふぅしてマロンを鎮静 (v^ー゜)

« 軽井沢タリアセンで待ち合わせ | トップページ | 高原野菜でお料理 »

トリミング・お手入れ」カテゴリの記事

コメント

わ~
マロンちゃんの
愛用しているお手入れ用品
たくさんあるんですね~heart01

マロンちゃん
ママに愛されているねdogheart04

フロントライン、お疲れ様clover

マロンちゃんmarinさん
お疲れ様p(*^-^*)q
クッションのわんちゃん マロンちゃんかと思った(^^♪
可愛いです
マロンちゃんがふたり居るみたい❤

dogロッタままさん
マロンは涙が多いのと涙やけが目立つ色なので
最初はとても困りましたが
今のところ、このグッズで落ち着いていますconfident

フロントラインを済ませてホッとしました♪

dogミルキーのおかーちゃん♪さん
できるだけササッと済ませたいのに
だぜだかいつも警戒されてしまうのです~sweat01

もたれると痛くて仕方が無いこのクッション、(笑
マロンが来る前からあるんですよ~♪
あまりにそっくりで笑っちゃいますhappy01

え~っ チビマロンちゃん、クッションに張り付いてるの?
ぷぷっ・・・
私も一瞬 マロンちゃんかと思っちゃった

お手入れは朝ご飯の後ですか?
ウチはそう。
つぶらなお目々はお手入れのおかげもあるんですね!
ミランも鼻涙管が細くて・・・
ホットタオルでかなり改善されました
こんなお手入れグッズ使った方が更によさそうですね

dognoeさん
マロンが来る前はこんなグッズで癒されてました(笑

朝起きて軽く目をふいて
お散歩の後、しっかりめにお手入れしています。
あとは夜、たまに念入りにするくらいで・・・
毎日ホットタオルでやりたいのですが、なかなかです。。。think

ミランちゃん、涙管細いって言われたのですか?
うちは虚勢手術の時に涙管通しをやったのですが
片方はつまっていて通りませんでしたdown
かなり改善したとはいえほっておくとガビガビになっちゃうのでweep
これらのグッズにかなり助けられています♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224149/49116051

この記事へのトラックバック一覧です: フロントライン>お手入れ:

« 軽井沢タリアセンで待ち合わせ | トップページ | 高原野菜でお料理 »