2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

instagram

 2009年12月7日に頂きました♪ 

  • 「Cool Dog Site of the Day JAPAN」border=

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« うちのいぬから | トップページ | 紅葉の京都 »

トリミングとおともだち

今年11回目のトリミングに行って来ました。

振り返ってびっくり、前回10月23日にトリミングしたきり、今回は一度もシャンプー無しでした。

いつもより間隔が狭いとはいえ、あの懐かしくも香ばしいフレグランスが漂ってこず・・・寂しいったら。。。←ウソcoldsweats01

私としては快挙ともいえるこの状態。

理由を考えてみました。

①このところ帰宅すると寒くてもう真っ暗なので朝のお散歩しか行っていない。

②お散歩後の足裏洗いを念入りにし、時によりチッチのかかってしまった足の付け根はお湯で洗うようにした。

④長毛になってきたので一応、毎日ブラッシングしている。

③今使っているシャンプータオルがそれ自体の香りはあまり良くないけれど消臭面でなかなか優れているみたい。

要するにやっぱりちゃんとお手入れした結果なのですねnote

などと、あたりまえの事に犬飼暦2年10ヶ月にして改めて気がついた飼い主です。

これからも頑張ろうっとsign01

前置きはこれくらいにして

ビフォートリミング

Imgp4544

ちょっとブタさん風pig @home

アフタートリミング

Imgp4547

ちょっとおサルさん風(*^m^) @ザ・バーカリー銀座店

最近のマロン的マイブーム。この体勢で端まで横に移動しながらチェック&チェック。(汚さないでよ・・・)

来月お世話になるのはちょうどクリスマスの日だから何か買ってあげましょうかね。(私が欲しいの・・・)

おサルさんじゃないのもどうじょ

Imgp45532_2

ふむふむ、かわゆいではないの~sign02

Imgp4557 Imgp4558

身体の毛、長めでボリュームを出すという飼い主の好み通りに仕上がっていて大満足。

いつもありがとうございま~すnotehappy01

お手入れ頑張らなくちゃup

一人、悦にいってた飼い主にとってもうれしいメールが届きました。

Photo

昨年の12月、はねさんオフ会でお会いしたベベさんちのナナちゃんです。

まだまだパピパピしていたあの時から約1年。素敵に成長しました~。

クルクルの巻き毛と、今でもあどけないお顔がとても愛らしいlovely

肉球テディベアの記事でナナちゃんの足裏も見てみたくて

得意のおねだりをしたところ早速送って下さったのです。

Photo_2

いましたね、ここにもテディベアがeye

巻き毛のせいかなぜだか女の子らしく見えてしまう飼い主でした。。。

« うちのいぬから | トップページ | 紅葉の京都 »

お友達」カテゴリの記事

コメント

ぬおー、ぼんぼん尻尾。すばぅあらしい!
フォーさんのしっぽもぼんぼんよ♪

まぁ~、ブログに載せてくださってありがとうございます。
飼い主がブログしてないのですごくうれしいです。
早く、娘に見せたいな(部活でまだ帰ってきてないの)。

>クルクルの巻き毛
ブラッシングしてなかったの…
怠けていたのがバレバレですね。
トリマーさんに怒られてしまうわ。

dogたかさん
あ、しっぽまで気がつかなかった。。。
今は一見ポンポンですが実はスカスカ。
フォーさんみたいにずっと維持できないです~down


dogべべさん
かわいかったので
そのまんま載せさせて頂きました♪

うちも放っておくと若干クルクルしてきますが
ナナちゃんみたいにはならないです~。
巻きが強いんですね。うらやましいな。

ますますフェルトドッグと同じになったマロンくん!

バーカリー店内が写ってるの見ると、ホントに同じところでトリミングしてるんだな~って思いますねhappy01
ブログで見ているマロンくんも、あそこに行ってるんだって。

dogホーリーさん
私もジョーくんのトリミング記事見ると
いつもそう思います。
今回も預ける時は
とても写真撮れる状況じゃなかったマロン。weep
終了後は内面まで別犬でした~。coldsweats02

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/224149/43174796

この記事へのトラックバック一覧です: トリミングとおともだち:

« うちのいぬから | トップページ | 紅葉の京都 »