2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

instagram

 2009年12月7日に頂きました♪ 

  • 「Cool Dog Site of the Day JAPAN」border=

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

春一番?

春の訪れを思わせる麗らかな朝でしたsun

自転車で大きな公園にでも行こうかな、とやる気マンマンな飼い主。

期待に満ちた瞳でウルウル攻撃のマロン 。

Imgp0079

わかってるよ~でもね、その前に。

昨日はトリミングだったから綺麗なうちに写真を撮っておこうねnote

あぁ、既にお口周りが若干。。。

ま、いっか~。

Imgp00962_3

この季節、静電気のせいでしょうか、コンクリートジャングルのお散歩でも、一度で足元が真っ黒になってしまうので先の方だけ少しバリカンを入れもらっています。

Imgp00942

・・・じゃ、そろそろ行こうかマロン。

とか言いながらもお洗濯のタイマーをセットしたり帰りに寄るカフェをチェックしたり。

休日はの~んびりモードでななかなか出かけられません。

その気になっていたマロン、とっくに準備体操もすませたのに・・・

Imgp00772

もうやだ、待ちくたびれたじょ

Imgp0075

ご、ごめんcoldsweats01早く行こうね。

とか言いながらもいつもと違う準備にまだまだ時間のかかる飼い主。

こちら、遠い目になってきたマロン。

Imgp0065

そうこうしていると、さっきまでぽかぽか陽気だったのに

なんだか日が翳ってきてや~な感じ。

ようやく下に降りたらほこりまじりの突風が吹いてくるありさま。

まずいな~、早目に帰って来たほうがいいかも。。。

土のあるところも避けた方がいいかも。。。

結局いつものコンクリートジャングルを自転車で少し遠出するだけにしました。

Imgp01012

ごめん・・・

マロンは小さい頃から割りに自転車が好きで、カゴに乗せるとじっとして回りの景色を楽しんでいます。道行く人に「あら、かわいいheart01」と言われ、そんなにかわいいの?ならちょっと写真でも・・と親バカ丸出しでパチリ。

Imgp0108

そんなことしていたら・・・キャ~突風が・・・

Imgp0107 Imgp0106

この辺は工事中のビルがやたら多くて危ないから、もうこのくらいで帰りましょ。

Imgp0109 Imgp0110

ちょっと笑えるお地蔵さん状態の帰り道。

あれれ?なんか様子がおかしい・・・固まってる?

風の音や舞い散るモノなどがかなり恐かったみたいです。

これくらいのことでまたトラウマ増やさないでね~gawk

今日のお天気は予報通りだったようです。明日は冬の気候に逆戻りとか。

飼い主のチェック不足でマロンにはちょっとかわいそうなことしてしまったなぁ。晩ゴハンには馬刺しをちょこっと分けてあげました。

天神さん

土曜日はマロンを連れて職場に行った後

帰りに近くの神社へ古いお札を納めに参りました。

学問の神様として有名なこちらも梅まつり開催中です。

このあたりはしつけ教室で知り合ったシルバーのトイプー寿ちゃんシマなので運よく会えたらいいな、と思いながら歩いていたら・・・

Imgp15392_2 Imgp1541_2    

なんとなんと鳥居のところでこの寿ちゃん一家 夕闇通りお散歩隊に遭遇!

びびりのマロンだけど寿ちゃんが挨拶上手なので、徐々に慣れてクンクンし合ってました。(写真はShigekoさんから強奪)

   P2160406_2       

ちょっと腰がひけてますがなかなかいいカンジ♪

次はツーショットを。。。あ~、こんな写真しか無いdespair

   Imgp1554_2

綺麗な写真が一杯のこちらでぜひお楽しみ下さい。

梅はまだ二分咲きでしたが一緒に境内をぐるっと廻ってからお別れしました。

会えてうれしかったじょ~、また一緒にお散歩してねheart04

Imgp1560 Imgp1565

気が付けばあたりはもうこんなに暗く・・・

あっ!お参りするの忘れた~coldsweats02

バレンタインとバトン

木曜日は shineSt.Valentine's Dayshineでした

男の子ワンにはモテモテですが女の子ワンにはサッパリのお気の毒なマロン。。。

なので今年は私からプレゼントを差し上げました。

ただ今、得意のガン見中!

   Imgp1530

ぷぷっ、ほんとは数日前にポチッとしたフードサンプル2種がちょうどこの日に届いたのでした~。

   Imgp1507_3 

横のかわいいクッキーは1月末にトリミングに行った時、バーカリーさんからお誕生月ということで頂いたものを流用。(どんだけケチな飼い主なんだ)

     ☆∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞☆

このバーカリーさんつながりでリンクして下さったトイプードル・ジョーのブログのホーリーさんからバトンが廻って来ました。

とても遅くなりましたがやってみましたよん♪

*犬を飼うようになったきっかけは?!

子供のころから犬が好きで、捨て犬や猫を拾って来ては家族の反対にあって、新しい飼い主さんを探したり泣く泣く元のところに戻しに行ったりしてました。

近所の親戚の犬をいつも家に連れてきて可愛がっていたので、結婚してからも折にふれ犬飼育願望はあって、でも留守番犬にするのは忍びないし、自由きままな生活も捨てられないしと思い、ずっと実現せずにいました。

マロンを迎える半年程前、人生観が変わるようなショックな出来事があり、それは一段落したものの、心にぽっかりと穴があいたようになってその時そうだflairワンコを飼おう!と決心したのでした。                      

060304_09152_2 セラピー犬を求めたら超ハイパー甘えん坊将軍がキターっ!のですが。。。

*家のワンのへんな癖は?!

人の手からしかゴハンを食べません。実際ちょっと大変think

そして食べる事より嗅ぐことがスキという極端な臭いフェチ!私がソファでおやつを食べていると膝に乗ってきてクンクン。息を吹きかけると目を細めて、「あ~、いい匂い。幸せ~♪」と満足気。ちょっと変わってる。

*家のワンの名前の由来は?!

我が家は栗をメインにナッツ、フルーツ等の農産物販売を生業としています。私はナッツ、主人はマロン!と主張したのでそこだけは譲っときました。 Imgp11812_5     

マロンがお手伝いをしているこちら(放置プレイ真っ最中だじょ~)

楽○ショップの方はプレゼントキャンペーン真っ最中だじょ♪

*バトンをくれた人からあなたへの質問!
・あなたにとって、ワンちゃんはペットですか?家族ですか?

家族の一員ですが人間じゃないという意味ではペット?人間の家族だったらこんなに甘やかしませんてheart

・ついカッとなってワンちゃんを怒ってしまい、後悔したことありますか?

私にはかなり痛い質問です。

うちに来て、初めてウン○の失敗をした時にびっくりして思わず叱ったら、すごく怯えた様子で次から全くできなくなりました。どこでしていいかわからなくなったみたいです。どう工夫しても元に戻らなくて後悔しまくりでした。

その後、骨折した為、ケージ生活の中で、定期的にトイレに連れて行くようにしていたら、いちからしつけ直したことになって、しばらくして治りました。

*次にバトンをまわす人へあなたからの質問は?!
  ・ワンコのいる生活で一番幸せだと感じる瞬間は?

  ・もしプードル以外に飼うとしたら何犬?

*バトンをくれた人にあなたからのメッセージは?!

6歳にしてすごい童顔で、真っ白ふわふわなジョーくん♪綺麗の秘訣はなんですか? 

*最後に、次にバトンを渡す3人は?!

マロン&私の遊び友 とろとろ日記♪のどらさん

しつけ教室Mather Wolfの先輩 うちのいぬのShigekoさん

マロンの親戚ワンちゃん くるみん日記くるみん♪さん

皆さん既にバトンの経験はおありかとは思いますが、よろしかったら受け取って下さいませ。どうぞ、おっ気軽に~♪

寄り道

土曜日ですがちょっと用事があって会社に行きました。

お散歩がてら、寄り道しつつ・・・

  Imgp1384

牛天神では紅梅祭りが催されており、

   Imgp1378

六分咲きのお花がとても可憐な風情。

   Imgp1387

ふるまいの生姜湯を頂いて、ほっこり温まりました。

   Imgp1377

まるで自分が飲んだみたいな口してる・・・delicious

この後、ラクーアに寄って少し買い物。

   Imgp1401

抱っこするか、キャリーにさえ入ってさえいれば施設内ワンOKなのですが、飲食店は店内ワンOKのところが無いのが玉にキズ。

news DELIやスタバの他、テラス席はいろいろあるのだけれどこの寒空にはちょっと・・・。

なんとかして欲しいな~

  Imgp1403 Imgp1405

・・・そしてこのでっかい交差点のど真ん中で、してくれましたよ。

うん○を。

   Imgp13962

ちと視線が痛かったけど。。。

いいんだよ~、犬なんだもん♪

それよりお散歩中3回もするか、普通?

ちょっと焦った飼い主でした。

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »